ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

カテゴリ:mariage( 70 )

ラブリーウエディング♪

d0169261_215486.jpg
母の日を終えて、時間にゆとりが出来たらお写真の整理を…と思いつつ時間だけが過ぎていき><今日に至ってしまいましたが、ゴールデンウィーク中の5月3日にお届けさせていただいたウエディングのお花のご紹介をさせていただきますね。
d0169261_21203780.jpg
ご新郎・ご新婦様も、おふたりの新生活を楽しまれているころでしょうか?
新婚当初は、食事の準備も、洗濯も、お掃除だっておままごとしているみたいで楽しかったなぁ~。(今は違うんかい?笑)

実は、こちらのご新婦様からご結婚式のお花のご相談を頂いたのは今年のカレンダーが手元に届くうんと前のことでした。
きっと、ご結婚式の日取りが決まってすぐにお話を下さったのだと思います。
「結婚式には、アチュウのお花で…。」そんな想いをずっと抱いてくださっていたのだと思うと、張り切らない訳はありませんよね。
d0169261_21285849.jpg
ご新婦様にはじめてお会いしたときの印象は、ほんわかとした癒し系。
お色のイメージは、迷いなくラブリーなピンク色の雰囲気だと思いました。
お話をしているとお好きなお色もピンクでした。
それならば…ということで、会場の装花はラブリーピンクに決定いたしました。
d0169261_21375927.jpg
ラブリーのお手伝いは幸せのラビットさんにも(^^)
d0169261_21413563.jpg
開宴の直前にはプランナーさんがキャンドルに火を灯してくださいました。
d0169261_21453519.jpg
今回もお花をお届けさせていただいたのは、ウエディングヒル パティ・パトニさん
この周辺にはいくつもの結婚式場があるのですが(その中には私が働いていたところもね。^^)、会場装花は提携先のお花屋さんや、自社のお花の部署でのみというところがほとんどなので、寛大なパティ・パトニさんへお届けするときには、主役のおふたりやゲストの方が「こちらでよかったね!」と思っていただけるような空間になるように精一杯心を込めてお作りさせていただいております。

ご両親へ贈られる花束や、お子様からおふたりへ贈られるブーケも静かにスタンバイ中です。
d0169261_2156315.jpg

小さなブーケには、今井ナーセリーさんのバラ(spユノ&オルフィーク)を使用しました♪
d0169261_21583639.jpg


そして、花嫁様のウエディングブーケにも今井ナーセリーのOさんおススメのバラ・ネオアンティークシーニュ(香りがとってもロマンティックでした。)と、市場の頼れるボス(^^)Tさんが取り寄せてくれたグリーンアイスでナチュラルに♪
d0169261_2225434.jpg
d0169261_2226430.jpg

お色直しのカラードレスは、シックなレッドをお選びになられていたのですが、可愛らしさを残したいということでブーケのお色は、真紅ではなく優しくてアンティークな感じが他にはないと思えるバラ・マホガニーヴェールをふんわりと束ねました。(こちらも今井さんからお送りいただきました。私、このお色ダイスキです!)
d0169261_22204494.jpg

d0169261_22212335.jpg
どちらのブーケに使用したバラも希少価値の高い大切なバラたちです。
丹精込めて作られた思いごとお届けできるように心を込めてお作りさせて頂きました。
(いずれのブーケもホルダーを使用しないでナチュラルステムでお作りしています。)

今年中には、お父さんとお母さんになられるご予定のおふたりのもとに、たくさんの幸福が降り注ぎ続きますように…。
d0169261_22281894.jpg
「いつまでも、お幸せに。」

幸せのポチッ(^^)おすそ分けを。
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-05-18 22:41 | mariage | Trackback | Comments(0)

スマイルウエディング

d0169261_5383263.jpg
披露宴会場に入場する直前のご新郎さま、ご新婦さま。
お二人の後姿を見送って会場の扉が閉まった瞬間に、幸福な感情が溢れてきて涙がにじんできました。
d0169261_544378.jpg
こんなにもシアワセに満ち溢れている笑顔や、
d0169261_54452100.jpg
心地よい緊張感を味わえるのであれば、一日分の睡眠をお二人に捧げることなんて全く問題ないと思えました。

実は、ご新婦様に事前にお花をお届けした際に「控え室にご挨拶にお伺いしても大丈夫ですか?」とお尋ねしたところ、
「神社での挙式の直後なので、体調が心配で…。」と。
「それならば、ご挨拶はしないで失礼致しますね。」とお話しようとしたところ、続けておっしゃったのは
「アチュウさんに来てもらってテンションを上げてもらえたら嬉しいのですが…。」と、意外なお言葉が返ってきました。

それならば、任せてください!
d0169261_5541994.jpg
とても楽しくて、美しい貴重なお時間を独り占めさせて頂きました。
d0169261_557586.jpg
ご新郎様、「何度も練習をされていた挨拶は無事に出来ましたか?」
ご新婦様、「会場のお花がとっても楽しみ☆」とおっしゃっていただいたのですが、気に入っていただけましたでしょうか?
d0169261_64198.jpg
お届けさせていただいたお花のご紹介は、またの機会にさせていただきますね。

「ご結婚おめでとうございます。いつまでも、いつまでも、お幸せに。」

幸福のポチッ(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-05-04 06:10 | mariage | Trackback | Comments(0)

雨のち晴れの日。

d0169261_19423153.jpg
昨日の晴天が続きますように…と祈りつつ、少し肌寒く雨模様だった今日、恋しきさんでの披露宴のお花のお届けをさせて頂きました。

メインテーブルのお花と、ご両親への感謝の花束以外は花嫁様のお母様がご制作されるということでしたので、時間に余裕をもってのご準備をさせて頂きました。
d0169261_19495112.jpg
「お花はお任せします。」ということでしたが、花嫁様のご衣装とお母様のご準備されるお花のお色を聞きして淡いピンク色で制作させていただきました。

今年初、大好きな香りの桜の花も。
d0169261_19543180.jpg
納品が終わって、恋しきさんを出る頃には、晴れ模様♪

アットホームで素敵な宴になるんだろうなぁ…という雰囲気が会場から溢れていました。
「ご新郎様、ご新婦様、末永くお幸せに。」

いつも応援をありがとうございます☆
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-03-10 20:10 | mariage | Trackback | Comments(0)

宝物

d0169261_2235423.jpg
前回のブログに続いて、マリアージュつながりで…。

とはいえ、こちらのブーケは昨年の10月21日にご結婚をされたご新婦様のためにお作りさせていただいたアーティフィシャルのブーケです。
ここぞというタイミングでご紹介が出来るといいなぁと温めておいたお写真。
温めすぎそうなので、挙式から4ヶ月を迎えられる前日にご紹介をさせていただきます。
「Akoさん、お元気ですか?」

元々は、このブログをご覧下さっているとおっしゃるお母様からウエルカムリースとリングピローのご注文を頂いたのがきっかけでした。
その後、娘さんであるAkoさんがブログをご覧下さり「是非ともアチュウさんのブーケを持ちたい。」と、花屋冥利に尽きるご注文を下さいました。

それは、生花のブーケが一番!と思うAkoさんとアチュウの気持ちを裏返してまでもご注文を下さったアーティフィシャルのブーケ。
会場が大阪であることと、お手元に届いていなければいけないお時間を考えると2日前にお送りしなければならなかったから。

「本当に良いのかしら?」とプレッシャーを感じながらも、出来る限りのことをしようと心を込めてお作りさせていただいた記憶に残るブーケのひとつです。

挙式からしばらく経って、とても嬉しいメールとお写真をいただきました。
(ご承諾を下さいましたのでご紹介をさせていただきます)
d0169261_247822.jpg
『リースのお写真はいただいていたけど、他のアイテム達に式当日に会って見て、どれもこれもステキなものばかりですごく嬉しかったです。
ブーケも、ホテルの担当の方もメイクや衣装の方達にも、めちゃ評判が良かったし、ゲストの友人達にも「え!造花?!見えない!」と大好評でした。
贈答の品もかわいくて、希望通りで母も大喜びです。
ネットでの出会いとつながりって、不思議ですね。
アチュウさんにお願いして、本当に良かったです!』
d0169261_2542129.jpg
頂いたこのメールを何度読み返したか知れません。

一生に一度のお花を遠方のアチュウに託していただけたこと、
その幸せに寄り添えたこと、
そして、花屋としてではありますが出会いとつながりを感じれたこと。
それが私の花屋人生の宝物なのだと思うことが出来ました。
d0169261_31560.jpg
Akoさん、お許しを頂いていたのも関わらずかなりの時間差ですいません(^^);
ご結婚されて初めての冬、心はポカポカかな?
そして、初めての春も、夏も、幸せであり続けますように…。

ポチッ(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-02-20 03:11 | mariage | Trackback | Comments(0)

和婚☆

d0169261_1911868.jpg
時間の経過があまりに早すぎて、いろんな事にとり残されている感アリアリのアチュウです。

気が付けば1週間以上も前の出来事になってしまいましたが、地元府中市にある登録文化財「恋しき」さんで披露宴が行なわれました。
リニューアルオープン以来、初めての披露宴です。
(なのに、なのに。。。。お写真が全てピンボケという痛恨のミス。悲。)

いつもならば、ご新郎・ご新婦様の控え室にお邪魔させていただくことも多いのですが、この日主役のお二人はお寺のご住職様と奥様という立場でもおいででしたので、本当の邪魔になりそうで遠慮させていただきました。
ただ、遠くから拝見させていただいた白無垢姿の花嫁様はとても美しくて、なぜだか胸がキュンってしました。

その代わり、お打ち合わせの時には本当に和気藹々とお話をさせていただき、こんなに楽しいお二人のいらっしゃるお寺であれば檀家ではなくても、説教をいただきにあがりたいなぁ~とさえ思えました。
そんな素敵なお二人です。

至らないお写真ですが記念にUPしておきたいと思います(汗)
d0169261_1920987.jpg
お花のリクエストは、赤・白・黒・ゴールドで、松竹梅と水引を使用してほしいというご依頼でした。
d0169261_19215348.jpg
少し前に、黒い石と水引で内職…と綴ったことがあるのですがこの披露宴に使用する小物を作る為でした。
格闘すること200個。
当日、この石ころのことを話題にして下さった方がいらっしゃったのでコツコツが報われた思いでした。

リニューアル後、初の「恋しき」さんでの披露宴の納品でしたが、今までよりもモダンな感じが加わってとても素敵な空間での披露宴でした。

「当日までのお楽しみ。」と、花嫁さんの衣装を知らなかったご新郎様。
ご感想はいかがでしたか?
もちろん答えは承知いたしておりますけれど…。(^^)

末永くお幸せに、そして、たくさんの方を幸せに導いてくださいね!
「おめでとうございます。」

せ~の、ポチッ(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-02-19 19:36 | mariage | Trackback | Comments(0)

キモチは近くに~ウエルカムリース&リングピロー~

d0169261_11592879.jpg
「晴れてヨカッタ!」
今朝、洗濯物を干しながら聞いていたラジオから「西日本は全般的に晴天…。」というのを聞いてとても嬉しくなりました。

それは、一本のお電話から始まったご縁。
「10月に娘が結婚式を挙げるのでホワイトリースをプレゼントしたいと思っているのですが。」というような内容のお電話を花嫁様のお母様からいただきました。
ブログを見てくださっているとおっしゃるお母様は「お届けする先が大阪であること、そもそも注文を受けてもらえるのだろうかということ、お時間的に可能かどうか(一ヶ月以上前でしたけれど^^)。」というお問い合わせでした。
本当は、今年の冬はホワイトリースの制作(完成までのお時間が膨大にかかるので)をしら~っとやめてしまおうかしら?なんて考えていたんですよね。

でもでもでも、嫁がれる娘さんへの贈り物なんてお聞きしたらお受けしない訳はどこにもありません。
「このリースを式場のウエルカムリースに使用できたら…。」ということでしたので、折角ならば式場の雰囲気や花嫁様の希望をお聞きしてお作りしたほうが良いのでは?とお返事をさせて頂きました。

そして、翌日頂いたお電話は「娘も是非に…と言っていて、出来ればピンクを混ぜて欲しいらしいのです。」とのことでした。
見劣りがしないように通常サイズよりも大きくお作りしたリースには、愛情をタップリと注いでおきました。
d0169261_12225262.jpg
「大人婚を目指します!」と、後日花嫁様からメールを頂いていたのでピンクの色味は、可愛いすぎず、地味すぎず、派手すぎずのバランスを大切にしたつもりです。
d0169261_12292152.jpg

何度も何度も、くるくるぐるぐると重ねてお作りしていくリースには、お母様と娘さんの年輪が重なっていくようで勝手にジーンとしながら(笑?)お作りしました。
d0169261_14161997.jpg


そして、もうひとつ。
「リングピローもお願いしたいのですが、6歳の男の子がリングボーイをつとめるのでバスケットのような感じでブルーをポイントに、お任せします。」というお母様からのご注文。
d0169261_12371083.jpg
式場であるホテルの雰囲気を考えるとナチュラルなバスケットではない方がいいのかなぁと思ったので、白いアイアンベースにアーティフィシャルフラワーやリボン、レース、タッセルなどでお作りさせて頂きました。
d0169261_12422322.jpg
大切なリングをのせるピロー部分は、チクチクと手縫いです(笑)
d0169261_12434991.jpg
そろそろ、お式の始まる頃でしょうか?
本当は緊張を解すという任務にお伺いしたいところですが、広島の端っこからお幸せを祈っています!

なかなか踏ん張ってるアチュウによろしければ応援を(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

そして、花嫁様からとても嬉しいお言葉とともにご注文を頂いたお色直し用のブーケとご両親への贈答の品はお送りくださるとおっしゃってくださったお写真と共に後日ご紹介を出来ればと思っています。
Akoさん、楽しみにお待ちしておりまーす!\(^^)/
[PR]
by Aciu | 2012-10-21 12:56 | mariage | Trackback | Comments(0)

実りの秋~8年越しの恋~

d0169261_3292477.jpg
今年の春のある日、見覚えのある女性がご来店下さいました。
「10月に結婚式が決まったので、お花のご相談をしたいのですが…。」
その女性が今日ご紹介をさせていただくご新婦様です。
失礼を承知で「ご相手は?」とおたずねしてみました。

というのも、彼女に見覚えのあるのはとても印象的なご注文を下さったことがあるからなのです。
アチュウがオープンして初めての母の日のことでした。
お花もほぼ完売の状態だった夕方に一組のカップルがご来店下さいました。
「母の日のお花を作って欲しい。」と。そして、ひとつはお持ち帰りで、もうひとつは他県に送って欲しいとのご依頼。
お話をお聞きすると彼女は社会人、彼は大学に通う為にこちらで一人暮らしをしていて故郷のお母様にお花を贈りたいということでした。
ほぼ完売だったため、翌日の仕入れの後にお作りして発送をさせていただくことを快くご了承いただいたのでお母様の下には母の日の2日後のお届けになりました。
母の日にお届けできない申し訳なさと、学生さんなのに偉いなぁという思いで忘れられないご注文として記憶にしっかりと残っていました。

その時の学生さんが今日ご紹介させていただくご新郎様です。
d0169261_349578.jpg
「何年越しのゴールインですか?」
「8年間お付き合いをしました。」
ただそれだけで、嬉しくて嬉しくて…。なんだかずっと見守って来たかのように嬉しくてたまらなくなりました。
d0169261_3545849.jpg
そんな彼女の纏うドレスに合わせてお作りしたのは、大好きなローズ フェアビアンカをタップリと使用したクラッチブーケ。
d0169261_358274.jpg
このバラの香りに包まれながらブーケを束ねていると、いつものことながら心が洗われるような気分になります。
d0169261_414156.jpg
花冠とリストアクセサリーは、ご新婦様からのご希望をじっくりとお聞きしてお作りさせて頂きました。
d0169261_431542.jpg
リストアクセサリーのお写真を残し忘れた(涙)と思っていたら、ご新婦様が早速お写真のデーターをお貸し下さいました。(Mさん、有難うございました。)
d0169261_463520.jpg


そのほかにも、ご自身でご持参された額に装飾をさせていただいたウエルカムボードや、
d0169261_482412.jpg
白無垢用のヘッドアクセサリー、
d0169261_491944.jpg
(お写真提供 ご新婦様。)

色打掛のヘッドアクセサリーもお作りさせて頂きました。
d0169261_412179.jpg
「アチュウさん、出来れば控え室にお写真を撮りに来てください。」とご要望を頂いたので、カメラマンでもないのにちゃっかりとお邪魔させていただきました。(笑)
マジメなショットはプロにお任せして(笑)私は、出来るだけ普段のお二人の雰囲気がのこせたらいいなぁと心掛けました。(私、何者?笑)
d0169261_4154122.jpg
そうそうお二人の緊張を解すまでが私の仕事だと思っています。(^^)
8年目も初々しいお二人の笑顔がとても印象的でした。
d0169261_418583.jpg
「いつまでもお幸せに…。」

昨日のラフィネ・レ・フルールさんの記事を拝見して以来、
水前寺清子が頭の中でグルグルと回っています(笑)
そんなアチュウにも応援を(^^)

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2012-10-18 04:29 | mariage | Trackback | Comments(2)

ウエディング*アンティークアジサイの会場装花

d0169261_211215.jpg
先週の土曜日に装飾をさせていただいた結婚式の会場装花は、ニュアンスのあるアンティークアジサイをタップリと使用しました。
覚悟はしていたのですが、予想以上の仕入れ値に目が飛び出てしまいそうでしたが(笑)、とても美しいアジサイの色のグラデーションに心を奪われながらの徹夜の作業でした。
自分の好きなお花だと楽しくて、楽しくて…、ついついです。
d0169261_21112247.jpg
お花のセッティング中に司会の方が「昔はアジサイはタブーだったのにね。」と教えてくださいました。
恥ずかしながら私はそのことを知らなかったので「どうしてですか?」とお聞きしたら、
「色が移り変わるのが良くないと言われていたらしい。」との事でした。
「な~るほどね。」色の移り変わり=心変わり?
d0169261_21164571.jpg
私はマイナスの要因でのタブーというのはあまり好きではない(プラス要因のタブーなんてないか。笑)ので気にしないのですが、お勉強になりました。
以前、「バラにはトゲがあるから結婚式にはタブーですよね?」とおっしゃっていたお客様がいらっしゃいました。
マイナスの要因を探せばきりがないようにも思います。
「私はこのお花が好き!」それこそが一番の幸せに繋がるのだと私は信じていたいです。
d0169261_21274092.jpg
実際の結婚生活だって、お互いに歩み寄りながら変化を続ける方が幸せに暮らせるのでは?とも思います。
だとすると、非常に縁起の良いお花に昇格(笑)するかもしれませんね。
d0169261_21321391.jpg
今回、会場を飾らせていただいたのは福山市にあるパティ・パトニさんです。(偶然にも前回に引き続きでした。)
美人揃い(^^)のスタッフの皆様、いろいろとお手伝い下さりありがとうございました。
お色直しで控え室にお戻りになられた新婦様にも「会場のお花、すごく素敵です。」とお声を頂いたのでホッと致しました。
d0169261_21542924.jpg

会場のお花以外にもお作りさせていただいたブーケ、花冠、リストアクセサリー、ヘッドアクセサリー、ウエルカムボードetcはまたの機会にご紹介をさせていただきますね。
もちろん、キュートな花嫁様と優しい新郎様との素敵なエピソードもご紹介も出来ればと思っています。
d0169261_21481546.jpg


同じ記事でも応援してくださる皆様のお力で何とか踏みとどまれています。
ありがとうございます!

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2012-10-16 22:00 | mariage | Trackback | Comments(0)

ヘッドアクセサリー

d0169261_2055358.jpg
ここ数年でお問い合わせが多くなったウエディングのヘッドアクセサリー。

ヴェール、ティアラ、花冠、花飾り。
それぞれのヘアスタイルに合わせた特別なものが求められるようになってきた気がします。

前回までのウエディングブログのつながりで、今年の6月にお式を挙げられた花嫁様の為にお作りさせていただいたヘッドアクセサリーをご紹介させていただきたいと思います。
d0169261_2175898.jpg
お時間をいただければ、針と糸、生地、リボン…で内職だって致しますよ~(^^)
もっともっとお時間が許されるのであれば、いろーんなバリエーションで作ってみたいけれど、今は花屋の仕事に支障が出そうなのでグッとガマン、ガマン。(笑)

もうひとつは、お色直し用にお作りさせて頂きました。
アジアンビューティーな花嫁様のイメージに合わせて、(冒険の^^)派手目のカトレアを使用致しました。
d0169261_21135746.jpg
後日、ご紹介を下さった美容室raQctのMさんから「そう来たか!やられましたぁ~。」とお褒めの?!言葉をいただけて喜んでいます。
d0169261_21194290.jpg


秋のブライダルのご相談も少しずついただいております。
自分だけの「特別」をお考えの方は、お早目のご相談をお待ち致しております\(^^)/
d0169261_21302069.jpg
「パリの蚤の市にあったアンティークレースが予想以上に高額だったぁ~。」と、母に話したところ、押入れの奥から「近所の手芸屋さんが閉店されるときにまとめて安く譲ってもらったのが…。」と、出てきました。
気に入ったものだけ・・・うふふ(笑)。こちらも何かに使えるといいな。
元々は、結構な良いお値段が付いていました(^^)

よろしければこちらも…、うふふ(笑)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2012-08-25 21:55 | mariage | Trackback | Comments(0)

ウエディングヒル パティ・パトニさん

d0169261_22102380.jpg
あっという間に週末がやって来ました。(^^);
先週の日曜日に行なわれたWeddingのお花は、ウエディングヒル パティ・パトニさんへお届けさせていただきました。

邸宅をまるごと貸し切ることができるハウスウエディングは、一歩足を踏み入れると別世界で、これから始まる幸せの時間が待ち遠しくなるような空間です。
d0169261_22503317.jpg

会場のお花は、花嫁様のお色直しのドレスと和装にも合うようにコーディネイトさせていただきました。
テーブルクロスのお色や、花嫁様の手作りの席札も雰囲気が合うようにお話を重ねながらの準備はとても楽しかったです。
d0169261_22574789.jpg
d0169261_225863.jpg
ウエディングケーキの周りやマイク・ケーキナイフの装飾、受付、ご両親への花束、ウエルカムボードのデザインも担当させていただきました。(写真が・・・ない><;)
d0169261_23264651.jpg
結婚式の前の静かでピンと張り詰めた緊張感は好きです。
d0169261_23284412.jpg
ご新郎様・ご新婦様のご要望にお答えするべくたくさんのお願いをしたにも関わらず快く引き受けてくださったパティ・パトニのスタッフの皆様にもこの場をお借りしてお礼を…。「ありがとうございました。」
d0169261_23313959.jpg
当日は、お店を出発するときには晴れていたのに、チャペルの装飾を始めたとたんに大雨。
私が徹夜をして準備をしたウエディングで雨が降ることはない!というジンクスがついに・・・。と、思いましたが一瞬の通り雨で挙式開始時間にはお日様も絶好調になりました。
雨が降っているときに花嫁様のお母様が
「きっと、あの娘のことだから雨なんて吹き飛ばしてしまいますよ!」とおっしゃいました。
素敵なご家族だなぁと思いました。

思い出すと私たちの結婚式のときは、チャペルでの挙式後、レストランでの披露宴の最中に大雨が降っていました。披露宴後は、雨があがったんだよね。
そんなところも、お二人と似ている気がして微笑ましく思いました。
定番ですが、「雨降って地固まる。」ですよ!ときどき耕しながら…ね!

ブログUP出来ないときも応援をして下さりありがとうございます!
インポイントとアウトポイントの差が少ない日が密かに嬉しいアチュウです。

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2012-08-24 23:54 | mariage | Trackback | Comments(0)