ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

カテゴリ:Paris( 37 )

ヴァンソンと由美さんを愛する全ての花仲間たちへ

d0169261_22234083.jpg
夢のような異空間での幸せな時間を過ごした翌日から、どっぷりと現実に戻って仕事をしています。

このままだと大切な思い出がお蔵入りしてしまいそうなので、頑張ってお写真を整理しましたー(^^)
参加したくても出来なかった花仲間、ヴァンソンと由美さんのファンのために…。(埼玉・東京・名古屋・大阪・福岡・オーストラリアetc...へ届け~^^)

それでは、大量のお写真で綴ります(笑)
注:嫌がらせのように長くなったので、興味のない方はこの場でリタイアしてください!(^^);

ヴァンソン・レサール氏によるレッスン ブーケ・ソフィスティケ@インターコンチネンタルホテル大阪

会場入り~おいパリメンバーで美人ママのカヨちゃん まずは、レッスン花材をパチリ。
d0169261_22583623.jpg

今回の主役はカラー(なんだかスイマセン。。。)
d0169261_2303893.jpg

ヴァンソンさん登場~☆(いつだって自然体^^)
d0169261_2313026.jpg

由美先生登場☆本日のご挨拶を
d0169261_2325253.jpg

それではデモストレーションからスタート。
d0169261_2354582.jpg
d0169261_235589.jpg

「あらら…」マイクのスイッチが入っていないかも?
d0169261_2371136.jpg

気を取り直して
d0169261_238555.jpg
d0169261_2381597.jpg
d0169261_2382653.jpg
d0169261_238407.jpg
d0169261_2393039.jpg

ヴァンソンを隣で見守る由美先生のお顔はとても優しさがにじみ出ています。(この表情大好き☆)
d0169261_23102839.jpg

ブーケ完成~
d0169261_23122074.jpg

モテモテのトップフローリスト、沢山の美女に囲まれています♪
d0169261_2314862.jpg


さてと、レッスン開始☆(なんだかスイマセン。。。^^;)
d0169261_23153025.jpg
カラーだけのブーケってシンプルすぎて難しいと思う私。笑っているけれど、悩んでいます。(笑)
d0169261_23162466.jpg
でもね、ヴァンソンのレッスンって不思議と笑顔が溢れちゃうんです!
d0169261_23175653.jpg
ほらね!
d0169261_23181979.jpg

ブーケ完成☆
d0169261_23213830.jpg
ヴァンソンと由美先生が一人ずつにアドバイスを下さいます。
「カラーだけのブーケは難しくて、悩みます。。。」の言葉に、「楽しんで作ることが一番大切なんだよ~。その気持ちがお花に伝わるからね!キレイ、キレイ…。」と、ヴァンソンが必死(^^^)に由美先生に伝えてくれていたようです。
d0169261_23233599.jpg
最後に記念撮影を(何故かしらドヤ顔の私。笑)
d0169261_23274862.jpg


その後、お部屋を移動して美味しくて美しいランチをいただきました。
(この日の我が家の夕食は、超~手抜き^^;ダンナマン、ゴメンよ~。笑)

お食事の途中で、ヴァンソンと由美先生が各テーブルをまわってお話を。
私の持っているお花の疑問「パリスタイルとは?」に由美先生がとても的確に答えてくださいました。
おそらくこの質問は、(先生は気付いていらっしゃるかどうかは分かりませんが)3度目。
そして、先生の答えは3回とも同じものだったのですが、やっと私の中でクリアに解決できた様に思えました。
「私、少しは成長できているのかも?」と、ちょっと嬉しくなりました。
実際にパリでお花を見続けている先生だからこその言葉は本物です。
長い間のモヤモヤが解決☆ これだけで大阪まで来た甲斐があると思えました。
d0169261_23475191.jpg


楽しい時間は、アッという間に終わりそれぞれにお二人にお別れを…。
その時にお声を掛けてくださったのは、芦屋のとっても素敵なフローリストCherishさん。
d0169261_2353955.jpg
何度もお会い出来そうなところまでいるのに、ちょっとした神様のいたずらでお会いできなかった念願のSさん♪
本当は、めちゃくちゃお話を沢山したかったし、「シンデレラの靴だ!」とか思ったのに緊張しすぎて、ネコ被ってしまいました。
(そうなんですよね~、こう見えて被るタイプのネコを飼っています。^^;)
このことが、今回の大阪での一番の後悔。
ですので、Sさん、次回お会いすることが出来たらハグしちゃうかもしれません。(笑)
ひかずに受け止めていただけると幸いです。
(ブログでのご紹介をありがとうございました♪)

そして、もう一人お声を掛けてくださった方が…。
「アチュウさんですよね。私、ブログを見させて頂いていて、今日、お会いできるのを楽しみにしていました。」
「他にもアチュウさんにお会いしたいというスタッフが…。出来れば、後でローズバッドに寄ってもらえますか?」と、なんとも光栄な…、実物を見てイメージが崩れてしまったら、ど~しよう。。。みたいな。(笑)
緊張しながらお邪魔して、ヴァンソンのディスプレイした店内でちゃっかり記念撮影☆(私、オツボネ様のスタッフみたい。笑)
d0169261_081193.jpg
ここで、大阪でおきた一番の驚きが…。
なんと一緒にいるのは、もちろん私もブログでチェック済みの
Charme de la Fleurさん、
アヴィニョンのりゅうさん。
お二人のブログは、とてもかっこよくて大人っぽいので勝手に、ちょっとツン(^^)としたタイプの女性に違いないと思い込んでいた私。
当然、お目にかかれたとしても私なんか相手にしてもらえないだろうと。

それがそれが…、お二方ともちっちゃくてめちゃくちゃ可愛い~。
本人を目の前にして、「ちっちゃい。」を連発してしまってスイマセンでした。(ちょっと反省)
でもね、このちっちゃさはチャームポイントだと思ったんです、私。
もしも、私と同じイメージを抱いている方がいらっしゃいましたら、とても可愛らしくてチャーミング~な女性だと思ってみてください。なんだか違って、ブログを読めちゃいます!

そして、もはや伝説のローズバッド研修生のゆりこさん。
私がパリのローズバッドでレッスンを受けさせていただいたときが、丁度スタージュ中でした。
でも、沢山の方がレッスンを受けられていらっしゃるので憶えてもらえているとは思わなくて、あえてご挨拶を控えていたのですが、「お久しぶりです。」とお声を掛けてくださいました。
さすが、スーパー研修生です(^^)

その後に、今回の大阪行きで唯一、他に目的としていた資材屋さんへ。
(ゆりこさん、道案内をありがとうございました♪)
実物を見ないとなかなか注文するのに躊躇してしまうアーティフィシャルフラワーを仕入れて、帰ろうとしたところ、先ほどのレッスンでお話したかったけれどもチャンスに恵まれなかったCozy Flower Salonのみよこ先輩(由美先生の先輩。^^)に遭遇☆
もう後悔はしたくなかったので、被りもの(ネコね!)をしないように思い切ってお声を掛けさせていただきました。
すると、とてもラッキーなことに駅までご一緒させていただけることに。
10分ぐらいの道のりでしたが、とてもためになる貴重なお話を沢山聞かせていただきました。
(みよこ先輩、ありがとうございました。ブログでのご紹介まで、感謝いたしております。素敵なアジサイを忘れなくてヨカッタ!です。)

と、とても濃い~い一日でした。
ちょっとハードスケジュールだったけれど、やる気がモリモリ湧いてくる幸せな時間でした。

以降、ヴァンソンと出会えるのはこちらのみ。
由美先生と出会えるのはこちらとこちら
(既に満席かもしれませんが、ひょっとするとキャンセル待ちに出会えるかもしれません。是非☆)

きっと、過去最長記録を更新したかも(汗)
ここまで辿り着いた方は、もはやお会いしていなくても花仲間です(^^)

お願いしにくいのですが…、よろしければ応援を♪
  ↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

分析力抜群☆の増田君こと、Takakoちゃん。
今日のは、長文すぎることは自覚しておりますので(笑)、号外ということで、データから削除してください!(笑)
Takakoちゃんとも、もっともっとお話したかったな♪
[PR]
by Aciu | 2013-11-01 00:19 | Paris | Trackback | Comments(3)

ヴァンソンのブーケと楽しい時間

d0169261_1025391.jpg
昨日は、驚くほどの人数の方がブログを覗いてくださったみたいでした。
ありがとうございました。
これは、絶対に由美先生とヴァンソンへの期待値以外のほかにはありませんよね?

スケジュールを考えて、参加するのを諦めようかとも思ったインターコンチネンタルホテル大阪で行なわれたパリのトップフローリスト ヴァンソン・レサール氏のブーケレッスン。
睡眠時間よりも、はるかに沢山得るものがありました。

このブログを通じて、お声を掛けていただいた方も思った以上に。
(ちょっと照れくさかったけれど^^ありがとうございました♪)

レッスンのレポートは、後日、大切に綴りたいと思っています。
とりあえずは、由美先生とヴァンソンファンの方のために素敵な笑顔を♪
d0169261_10144769.jpg


「このハサミは、ことりにプレゼントしてもらったんだ。」の瞬間(^^)↓
d0169261_10154583.jpg



応援もヨロシクネ!
  ↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-10-30 10:18 | Paris | Trackback | Comments(2)

Paris~le voyage de la recontre~XVIII 沢山の素敵な出会いに感謝

d0169261_21512797.jpg
いよいよ2012年のパリブログの最終章です。
(長い間に渡ってお付き合い下さっていた皆様にも感謝です^^)

パリ10日目。
この日の夜にmaikoちゃんと私は、日本に帰国します。
アパルトマンのチェックアウトは、14:30の約束になっていましたのでそれまでの時間はお土産をゲットしに街へと繰り出しました。

最終日の朝食は、お気に入りの「bread&roses」に行きたいとmaikoちゃんにリクエストしました。
d0169261_22271144.jpg

実は、ダンナマンのお土産にここのクロワッサンを持ち帰りたくて大きなタッパーをしっかりと持参していた私は2つのタッパーにいっぱいのパンを持ち帰りました。
d0169261_22282262.jpg


その後、余裕をもってアパルトマンに戻る予定でお土産を探しているとmaikoちゃんの携帯電話に管理会社の男性から電話が入り、なにやら雲行きが怪しい様子。
タクシーを拾って急いでアパルトマンに戻ると、可愛いパリジェンヌが部屋の掃除をしていました。
約束していたチェックアウトの時間が上手く伝わっていなかったようでしたが、空港に向かうには早すぎる時間だったので荷物だけギリギリまで置かせてもらえることになり、近くでお土産探しを再開しました。

空港には時間に余裕を持って向かいました。(笑)
この一行でクスッと笑える人は、私の前回のパリの最終日の出来事をご存知の方ですよね。(笑)

maikoちゃんとのお別れは、タクシーの中でした。
利用する航空会社が違い、別々のターミナルだったために私の方が先にタクシーを下車しました。
感謝と寂しさが一度にやってきて、同じ日本に帰るのにちょっと複雑な気分でしたが、彼女とは必ずまた会えると確信してお別れをしました。

今回は、無事に飛行機に搭乗することが出来たのですがヘンなテンションで眠りきることが出来ないのにひとつの映画のほぼ同じ場面でウトウト。。。としてしまい、何度も巻き戻しては繰り返しトライしていたものだから隣の席にいた女性に突っ込まれてしまいました。(笑)ハズカシイ(^^);

それから仲良くなり、なぜかしら恋バナで盛り上がったりしていたものだから、CAさんが友達同士の旅行だと勘違いされたのか「お写真でもお撮りしましょうか?」と。
「それならば(^^)。」
d0169261_23191079.jpg

彼女とは成田空港でお別れしたのですが、メールアドレスの交換をしていたので広島空港に到着したころにわざわざメールを送ってくれました。

ここまで打ち解けることが出来たのには飛行機の中で起きたハプニングがあったからだと思います。
私たちが乗っていた飛行機で急病人の方がでて、千歳空港に緊急着陸するという事態が起こりました。かなり緊迫した状態が伝わってくる席だったので、私たちはただただ祈るのみ。
当然、成田空港から広島空港へ向かう便には間に合わないことが決定していたために心配してメールをくれたのでした。

素敵な出会いが沢山のこの旅にふさわしい締めくくりであったように、今は思えています。

あれから1年以上が経ちました。
私の心の中にある二度のパリの旅は、沢山の、本当に沢山の方たちとの思い出がいっぱい詰まっています。
そして、今もなお、繋がり続けていることの幸せを改めて感じています。

それでは、皆様。
「A bientot!」
d0169261_23584439.jpg
バンザ~イ(^^)

最後までお付き合いをありがとうございました~(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

とか言いながら…、このブログで綴っていた、パリ6日目の朝に訪れた~XI ヴァンブ蚤の市の記事を以前消去してしまったんです><。
よくもまぁ、度々と(^^);

その記事に使用したお写真だけここに残しておこうと思います。
d0169261_23591922.jpg
d0169261_23595670.jpg
d0169261_00882.jpg
d0169261_002995.jpg
d0169261_01838.jpg
d0169261_012643.jpg
d0169261_014130.jpg
d0169261_023617.jpg
この日のランチは、鴨のコンフィ♪
d0169261_044821.jpg
d0169261_05080.jpg


これで、正真正銘のおしまい(^^)

しつこくお願い(笑)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-07-18 00:07 | Paris | Trackback | Comments(0)

Paris~le voyage la recontre~XVII 変身~のインテリアショップ巡りと、優しいハグ

d0169261_821556.jpg
少し日にちが空いてしまいましたが、パリブログ、前回からの続きを。

パリ9日目。
この日の予定は、素敵なパリを訪れたのだから素敵になっちゃおう!ということでsawakoさんのカット&メイク講座をお願いしていました。
実は私、ここ17~8年間一人のスタイリストさんにしかカットしてもらっていませんでした。
だから、出発前に予告をして旅立ちました。

由美先生からの絶大な信頼を得ているsawakoさんなので「お任せします!」とだけお伝えしました。
d0169261_8193388.jpg
迷いのないカットテクニックは流石で、ついついプロの技に見とれてしまうほどでした。
久しぶりのショートヘアー(^^)でしたが、帰国後、周囲からの評判が良く(と勘違いしたまま。笑。)飽き性の私ですが今日に至るまでずっとショートヘアーです。(ますます短くなっているような。。笑)
メイク講座で教えていただいた方法を実践したら、ダンナマンが「なんだか可愛くなったような…。」と、思わず口にしてしまいました。(が、それは1年前のこと。。今は忘れ去られております。笑)

その後、アパルトマンからほど近いsawakoさんおススメの(頑固なおじさんの作る飛び切りの)ハムサンド(だったと思う。一年前の記憶。。。)を求めて向かうも、既に早々とお店は閉まっていました。残念。。。
d0169261_8534389.jpg

気を取り直して、近くのカフェでランチ代わりのスイーツを頂き、由美先生とご一緒させていただけることになったの夕食の時間まで、アパルトマンのあるマレ地区の周囲でショップ巡りをしました。

まずは、「merci」へ。(1枚目のお写真もこちらで撮影)
d0169261_11551311.jpg
d0169261_11553768.jpg
ちょっと失礼して。笑。

「merci」は、「伝説のおいパリ」ツアーの際にも訪れたセレクトショップです。
日本のメディアでも見かけることが度々あり、今をときめくタレントさんやモデルさんがパリを散策~みたいな企画の時には特によく見かける気がします。
つまり、分かりやすくトレンドを発信しているということかな?
インテリアやディスプレイの参考になることが満載で、私の場合、ここに一日中居座れそうな気がします。(笑)

ということで「merci」特集☆(^^)
d0169261_1242857.jpg
d0169261_1252373.jpg
d0169261_1210288.jpg
このとき、このシェルのランプシェードが私にも頑張れば作れる気がして何枚もUPで撮影しましたが、帰国後、お写真を見てそんなに簡単なわけでもなく、ちょっとのぼせてしまっていたのだろうと一人でにやけてしまいました。
それでも、いろんなヒントが詰まっているショップであることには違いがありません。(が、もはや花屋の仕事でもない。笑)
d0169261_12111495.jpg
d0169261_12114240.jpg
d0169261_12115957.jpg
d0169261_12121513.jpg
こちらのマスキングテープは、日本の、確かお隣の岡山県の会社のものだったと思うのですが、パリの素敵な場所で活躍している(笑)マスキングテープさんを見つけてなんだかとても嬉しくなりました。

うんと盛り上がって(私だけだったかも?)後ろ髪を引かれながら「merci」を後にしました。
d0169261_1217449.jpg


その後、maikoちゃんが「行きたいところがあるんだけれど…。」と訪れたのは、最近少しずつメディアで見かけるようになった
「BLANC D'IVOIRE」。
d0169261_13445624.jpg
流行に敏感なmaikoちゃんの「行きたいところ」は、私にとって「行けてよかったところ」になるので間違いはありません。
d0169261_13484322.jpg
d0169261_13485842.jpg
期待通りの素敵な店内。彼女は、今年の母の日のご褒美にとこちらのシャンデリアをゲットしていました。
(やりますね~。ベルちゃんちで入手した絵画にも合っているね。うんうん。。。)
d0169261_140930.jpg

由美先生との待ち合わせの時間までは街の散策を。

パリは、有名な建造物ではなくても街の全てが絵になる気がして、ツアーの旅ではないからこそ味わえる時間がとても心地よく感じられました。

絞りきれなかった街並み写真特集☆(^^)
d0169261_1415065.jpg

d0169261_14154766.jpg
d0169261_14162346.jpg
d0169261_14163910.jpg
d0169261_1417217.jpg
お肉屋さんだって、こんなに素敵☆こんなところでお買い物したら、無条件で美味しく作れちゃう気がしてしまいます。(多分、気のせい。笑)
d0169261_14223394.jpg
これも外せない。(けれども、街並みでさえなくなっている。。。)
d0169261_14234355.jpg
d0169261_142417.jpg

そして、この日はパリで過ごす最後の夜でした。
その夜にふさわしく、由美先生からとても美味しいベトナム料理のお店にお誘いいただいて、とても楽しくて幸せな時間を過ごさせていただきました。
帰国後、先生のブログや会報などからその頃はとても多忙だったことを知り、それにも関わらず私たちのために沢山のお時間を作ってくださっていたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お別れは、メトロの中で…。
先に降りる由美先生から「私は、次で降りるから…。」とハグを頂き、二人になってからのmaikoちゃんと私はお互いに「寂しいね。」という言葉を口にしないように「楽しかったね。」とひたすら口にしていたように思います。

その後、アパルトマンに戻って、明日の帰国のために軽く荷造りをしている途中で眠ってしまっていました。
いよいよ翌日は、パリ最終日。
パリブログの終わりも見えてきました(笑)

【おまけ】
実は、先週の木曜日に大阪出張に出かけました。
その日の夜、一緒に旅をしたririnonoのreikoちゃんと一年ぶりに再会、夕食デート。
パリから帰国後にリニューアルしたririnonoさんのお店はパリと同じくらい刺激の多い素敵な空間でした。
お花に対するそれぞれのこだわりの違いなどを熱~く語り、インプットの多い時間となりました。
(reikoちゃん、アリガトウ。とても楽しい時間でした。)
このとき都合でご一緒できなかったLA GIOIAのmasumiちゃんからは、翌日の朝、市場でreikoちゃんに託した伝言が伝わったとすぐにメールが届きました。
(masumiちゃん、ありがとうね。)

大阪といえば、私にとって運命の憧れのこの方にも会えるといいなぁとお店に伺いましたが、今回は念が弱すぎた(笑)のか?お店は閉まっていましたが、この場所からあの素敵なお花が作り出されるのね~とニンマリとして帰りました。(マダム、次回はちゃんと連絡をしてからお伺いしますね^^)

そして、日曜日。
広島出張のついでに(とはいえ広島市内から高速で1.5時間以上も先にあります。このあたり^^;)maikoちゃんがわざわざ愛車で会いに来てくれました。
「海の日」ということもあり、眺めの良い鞆の浦デートを計画しましたが、朝から大雨。
遠くから来てくれるのにぃ~と残念に思っていたところ、ランチ後には雨もあがり、お散歩をする頃には日が射していました。
恐るべし(自分でも認める)晴れオンナのmaikoちゃんであります。
d0169261_15352393.jpg
鞆の浦は、ジブリ映画「崖の上のポニョ」のモデルとなった町だと言われているところ。
d0169261_15381297.jpg
ポニョにもちゃんと会えました。

お食事は眺めの素晴らしい「汀邸 遠音近音」のダイニングで頂きました。
社長様からとても豪華な黒鯛のお造り(尾頭付き)を付けていただき、お腹もココロもいっぱいで、maikoちゃんもとても喜んでくれたようでヨカッタです。
(社長様、お心遣いをありがとうございました。)
(maikoちゃん、遠いところまでありがとう。とても嬉しかったよ。)


そして、ここまで長い長~いブログにお付き合い下さった皆様にも感謝です。

と、ここまで書いたブログが昨日投稿前に消えちゃった(消しちゃったんだろうケド><)んです、流石に立ち直れないかと思いました(笑)
久々に寒気と吐き気が同時に襲ってきたアチュウに励ましのクリックを(^^)

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-07-17 17:52 | Paris | Trackback | Comments(0)

Paris~le voyage la recontre~XVI 感性を磨きながらパリを歩く

d0169261_2281198.jpg
さてさて今更ですが、1年前に訪れたパリでの出来事を綴っていたParis日記をどうしても完結したくて、無理やり復活(^^);

前回の日記はコチラ→

パリ滞在8日目。
アパルトマンでご一緒していたreikoちゃんとmasumiちゃんが前日に帰国してしまったので、この日からはmaikoちゃんと二人暮らしです(^^)

この日はあえて予定を空白にしていたのですが、3日目にmaikoちゃんと私が行くことが出来なかった「ジヴェルニーに行ってみる?」なんて話をしていたのですが、前日にベルちゃんが連れて行ってくれたバラ園があまりに素晴らしくて大満足だった私たちは「もういいかっ(笑)」ということで、この日の予定はパリの街歩きに決定しました。
d0169261_2585691.jpg


この日のパリは曇り空でしたが、沢山の付箋のついているガイドブックと地図を片手にアパルトマンを出発☆
(といっても、私は地図の読めるmaikoちゃんに連れて行ってもらう人^^;)
d0169261_343594.jpg
歩きながらカメラに納まる風景がテレビや雑誌で見かける憧れのパリの街であることがとても不思議な感覚です。
d0169261_364899.jpg
d0169261_371526.jpg
気にしていなければ見逃してしまうほど有名な建造物が街に馴染んでいます。
その街を歩いているだけで感性が磨かれている気がします。

途中で雨が降り出したので雨宿り。
d0169261_3121837.jpg
旅の始まりにmasumiちゃんが「私ね、雨オンナなの。。。」と話していたことを思い出しました。
でも、彼女がパリにいた間はほとんどが良いお天気でした。
(置き土産?とか考えていました。笑)

雨と雨の間を縫って目的のショップやいいなぁと感じたお店を見学&お買い物。

中でもお花のお仕事に直接参考になるなぁと思ったのは、(日本にも取り扱いをしている店舗はたくさんありますが、以前からアーティフィシャルフラワーのスタイリングのお手本としている)「sia」
d0169261_323521.jpg
お花の色や種類を混ぜないシンプルなスタイルが私好みなんです。

店内での撮影は大丈夫そうだったので、遠慮がちに写したつもりでしたが帰国後にここでの撮影枚数を見てゾッとしました。
あまりにディスプレイが素敵だったので興奮していたのでしょう(汗)
(かなりブレてはいましたけれど。笑)
d0169261_3314936.jpg
d0169261_3321499.jpg
d0169261_3322821.jpg
d0169261_3333037.jpg


大きな道を歩きながら横道を覗くとまたまた素敵な雰囲気です。
d0169261_34013100.jpg
パリから帰国後、やはり「Paris」という言葉には敏感で(笑)テレビや雑誌などで見かけると気にして目をやるのですが、今をときめく若手の俳優さんや女優さん、あのアイドルも「パリの魅力は?」と尋ねられると「街並みの美しさ。」と答えていました。(うんうん、私も一緒。若手ではないけれど。笑)

そして、もう一ヶ所、帰国後にゾッとした場所。(つまりは写真の枚数が・・・汗。)
d0169261_3491451.jpg
日本でも、お洒落さんには絶大なる人気の「ASTIER de VILLATTE」。
d0169261_3591930.jpg

それはそれは、素晴らしい作品の数々で、ひとつひとつに「魂がこもっているな~。」と思える品ばかりでした。
d0169261_403644.jpg
d0169261_41144.jpg
ファンにはたまらない品揃えでしょう?
ここでmaikoちゃんはお気に入りのマグカップをゲット☆
お家で優雅な気分でお茶してるかな?
d0169261_44934.jpg
帰国後、私の頭の片隅にある想い。
「オシャレな・・・。」というご注文を頂いたときにはこの空間に飾って違和感のないお花を作ろうと思い描いたりしています。
d0169261_4101496.jpg
d0169261_4103924.jpg
d0169261_4111511.jpg

そうこうしている間に、雨もすっかりあがっていました。

そして、心と手荷物がいっぱいになった私たちはアパルトマンへ帰宅。
夕食はお家ごはん。
そうそう、お昼に食べたキッシュは人生で一番と思えるものでした。
(画像はないけれど。笑)

さてさて、パリブログは続くのか?(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

楽しみにしていたアイロニーさんの今年の(^^)パリブログ終わっちゃったね。
[PR]
by Aciu | 2013-07-09 04:28 | Paris | Trackback | Comments(2)

Paris~le voyage de la recontre~XV 「La Roseraie」

d0169261_17104953.jpg
9月に入って急にお仕事の量が増えてしまった為にしばらくブログをサボってしまいました。
懲りることなく応援をし続けてくださる方がいらしゃった事は、本当に励みでした。
「ありがとうございます!」

前回のパリブログ、あまりにお時間が経ちすぎているので呆れられちゃわないかとも思ったのですが、予想以上にご覧下さった方が多くて、優しい気持ちで密かにお待ちくださっているのかなと思い、感謝の気持ちを込めて今日はその続きを更新したいと思います。
d0169261_17195753.jpg
ベルちゃんの美味しいお食事を頂いた後に、ベルちゃん号で連れて行ってもらったのは、ラ・エ・レ・ローズ市というところにある「La Roseraie」というバラ園。
この日は、お祭りと言うことで入場料が無料でした。(やはり、ラッキーは訪れるのです。由美先生と一緒だと。)
私の想像では、もっとこじんまりとしたバラ園だと思っていたのですがはるかに上回っていてマ~ックスハイテンショ~ン♪でお写真を取り捲りました。
ここでのmaikoちゃんは、違う意味でハイテンションでとても楽しそうだったので私も嬉しくなりました。(いつもは地図を片手に頭を使わせてばかりだったものね。)

それでは、たくさん写したお写真の一部を…。
d0169261_18242045.jpg
d0169261_18254520.jpg
d0169261_1827334.jpg
d0169261_1827427.jpg
d0169261_18293230.jpg
d0169261_18302017.jpg
バラ園のお隣には、マイナスイオンがタップリな公園もありそちらもお散歩。
d0169261_18354177.jpg
d0169261_18331351.jpg
「サイトウユミ。」と3回唱えると幸せが訪れるという伝説を持つ由美先生には、空から何かが降り注いでいます!(^^)
d0169261_1835575.jpg
この公園でヨガをしている女性を見つけて、突然のベルちゃん体操が始まりました。
d0169261_18374627.jpg
ベルちゃんの体操もヨガがベースになっているらしく、詳しくは分かりませんでしたがきっとベルちゃんが私に説明してくれていたのはそういうことだと勝手に理解したのですが、過去に少しだけヨガを習ったことがある私のそれとはスタイルが違って何故か息を吐き出すときに大声で「ドゥ~ン!」と叫ぶのですが、まさかの公園の真ん中での実践(笑)
「ドゥ~ン!」って、村上ショウジになりきってやっていると、前を歩いていた由美先生とmaikoちゃんは笑いながら他人の振りをしてさっさと行ってしまいました。(本当はやりたかったでしょ?笑)
清々しい空気をたくさん吸って、楽しい楽しい一日が終わりに近づいてきました。
d0169261_18523276.jpg
優しいベルちゃんは「パリまで車で送ってあげようか?」と由美先生に話してくれたようでしたが、結構maikoちゃんに飲まされていたしね(^^)駅まで送ってもらって、そこでお別れをしました。

失礼な表現かもしれませんが、駅の前で車を止めて私たちが見えなくなるまでずっと手を振り続けていてくれたベルちゃんを見ていると、田舎に一人暮らしのおじいちゃんを残して帰るような気持ちになり、寂しくて切ない気持ちでいっぱいになりました。

ダンディで、お茶目でなベルちゃんファンの為に(^^)
d0169261_1912377.jpg
d0169261_1923524.jpg
d0169261_1931431.jpg
「おじいちゃん、ぎゅ~ぅ^^」(失礼)
d0169261_1964764.jpg
ベルちゃん、由美先生、忘れられない一日を「Merci beaucoup!」

7日目は、こうして終わりました。
d0169261_1995776.jpg


皆様の応援に感謝!
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

そして、パリの旅を一緒に過した神戸のririnonoさん。
しばらくの間のお休みを経ての本日リニューアルオープンです!
「reikoちゃん、おめでとう。」
またまたヤキモチをたくさん焼いてしまうくらいの素敵空間に。
あの素敵空間から、あなたらしい感性と癒しと素敵なお花が生まれることをますます楽しみにしています。
「大好きだよ~(笑)」

そして、「maikoちゃん、パリブログ追い越しちゃったよ~(笑)」
[PR]
by Aciu | 2012-09-09 19:23 | Paris | Trackback | Comments(2)

Paris~le voyage de la recontre~XIV ベルちゃん自慢の・・・。

d0169261_2153622.jpg
あまりに更新の間が開いてしまったパリブログ。
前回の7日目の続きから。

マルシェでのお買い物を堪能した私たちは、人生を楽しむ達人ことベルナール・シャーデル氏のお迎えでご自宅にご招待頂き、美味しい美味しいお食事をご馳走になりました。

一歩足を踏み入れると、そこは雑誌で見かけるような素晴らしいインテリア。
のっけからテンションMAX(笑)シャッター押しまくりでした(笑)。
d0169261_21595838.jpg

お部屋に入ってすぐのテーブルにはアペリティフの準備がバッチリと出来ていました。
d0169261_22221439.jpg
早速、シュワっと。
d0169261_2223241.jpg
終始ベルちゃんの細やかなサービスでのおもてなしに感激☆です。

キッチンには、お肉の下ごしらえまで完璧にこなされていました。
d0169261_134228.jpg
キッチンだってもちろん絵になります。
d0169261_143648.jpg
お話好きのベルちゃんは、フロマージュの説明も丁寧にしてくれました。
なんとフロマージュカレンダーなるものがあって、季節ごとに旬が異なることを初めて知った私です。(これって常識?)
d0169261_184919.jpg

メインディッシュのコートダニョーは、食べる直前にお庭でベルちゃんが焼いてくれました。
d0169261_117209.jpg
絶妙な焼き加減で、パリに来て少食モードに何故か突入してしまった私は、「食べ切れなかったら、マイコちゃん手伝ってね。」なんて言っておきながらペロリと食べてしまいました。(思わせぶりなフリをしてしまってゴメンね、maikoちゃん。汗)
d0169261_1214666.jpg
付け合せのフラジョレ(インゲン豆)、トマトのソテー、グリルポテトも最高でした。
ベルちゃんは、由美先生に前日のシゲシェフのディナーで食べたものをリサーチしてくれていてメニューがかぶらないように気を遣ってくださったそうです。ここまでのおもてなしってあります?流石ですよね。

もちろん、厳選されたフロマージュも最高でした。
d0169261_129361.jpg
もうひとつ私が凄いな~と感心しきったことがあります。
それは、美味しそうなお料理や素敵なお部屋にカメラを向けるとベルちゃんは必ず周りの邪魔だなと思われるものを除けてくれました。
それは、ベルちゃんの頭の中にも理想的な構図があって美しい写真になるようにとの配慮なのだと思いました。このような父だからこそ、芸術家が育ったのだと思いました。(ベルちゃんの息子さんは画家さんなのです。)
d0169261_1422023.jpg
これは偶然だと思いますが、ワインとシャツだってピッタリとカラーコーディネイトされています。(笑)

お腹も心も満たされた後は、ベルちゃんのお宅のお庭を見学させていただきました。
ここにもあの自転車の法則が…。
d0169261_1501122.jpg
バラの花もとても美しく咲き誇っていました。
d0169261_151954.jpg
d0169261_1512959.jpg

この時点で、大大大満足だったのですが「近所のバラ園に連れて行ってあげようか?」とのベルちゃんのお誘いが…。
予想をはるかに上回る素晴らしいバラ園は丁度身頃で、この旅で一番多くカメラのシャッターを押したのはまさかのこちらでした。
d0169261_158276.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、その後、有名なベルちゃん体操も行なったバラ園の様子は、次回のパリブログで。(^^)

ナマツバゴクリ、バナーハポチリ(^^)
皆様のお陰で思わぬ上位キープ中です。ありがとうございます!

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

あまりにパリブログにブランクが出来てしまったので、以前の記事を見ておさらい中に操作を誤り、記事のひとつを削除してしまいました。しばらくショックでフリーズしてしまったのは言うまでもありません(><)
[PR]
by Aciu | 2012-09-04 02:07 | Paris | Trackback | Comments(2)

Paris~le voyage de la recontre~XIII 週末マルシェ

d0169261_18571614.jpg
パリ滞在7日目。
この日も楽しいことの目白押しでした。

日曜日はお休みしているお店も多いので、「おいパリ」ツアーでも訪れたパリ近郊にあるアントニーのマルシェにお出掛けです。

その前に、この日の夕方の便で帰国するreikoちゃん、masumiちゃんとのお別れ。
4人で過した7日間は、楽しさ4倍で、少しウルってしてしまいましたが再会を誓ってアツーイ抱擁と握手を交わして、私とmaikoちゃんは先にアパルトマンを出発しました。

4人ともそれぞれに別々の場所で、それぞれに環境が違うけれど、いまなお心の中には大きく存在していて、皆が頑張っていると思うと私も頑張れると心の底から思うのです。

さて、楽しみにしていたアントニーのマルシェには途中で由美先生と待ち合わせです。
チケットを用意してくださっていた由美先生のお陰でスムーズにRERに乗って向かうことが出来ました。

早朝、パリでは雨が降ったので、「ついに雨が・・・。」と思っていたのですが見事に晴れました。
アントニーのマルシェは、食材や洋服・アクセサリー、化粧品...など何でも揃っていて、しかも掘り出し物多数☆
前回は、食材を持ち帰らなかったので今回は…と、ちゃっかり保冷用の袋を持参していた私です。
由美先生のおススメの食材は、ダンナマンのお土産に。どれもが美味しくて、あっという間に食べつくされた後も「美味しかった。」「美味しかった。」と当分の間、連呼していました。
それならば、また買出しに送り出してもらわなくっちゃね(笑)

ここからは、写真攻めで参ります(^^)リクエストもいただきましたしね。
d0169261_19534389.jpg
d0169261_1954269.jpg
美味しそうでしょ~。
d0169261_19541445.jpg

d0169261_19571170.jpg
もちろん、ポワラーヌのクッキーはお持ち帰り♪
d0169261_200192.jpg
d0169261_2005728.jpg
ホワイトアスパラ、美味しかった前日のシゲシェフのディナーを思い出します。
d0169261_2013222.jpg
私、今まで普通に食べていましたが、実は、生のトマトあまり好きではありませんでした。それなのに帰国後、何故かトマト好きに変身☆これって、パリの魔法?
d0169261_2024330.jpg
d0169261_206848.jpg
由美先生のおススメのパター、チーズ、ハム...最高でした。
d0169261_2082511.jpg
d0169261_2094322.jpg

d0169261_20503419.jpg
もちろん、食べ物以外のアクセサリーやスカーフ、ブランドの香水も格安でゲット。
d0169261_2011694.jpg
ただ、どうしても用途が見いだせなくて(笑)断念したもの。
d0169261_20131445.jpg
以前、由美先生のブログで「アチュウさんがあんぐりした…。」と綴られていたアレです(笑)

すっかり満足の私ですが、お楽しみはまだまだ沢山。
絶妙なタイミングで訪れた白馬の…ではなく、車のお迎え。
d0169261_2033957.jpg
そして、辿り着いたのは…、
d0169261_20341888.jpg
雑誌で見たことのあるような素敵な空間。
そこで頂いた、またまた美味しいお食事の様子は次回に持ち越しです
(^^)

早くぅ~!!!!のクリックを(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2012-08-05 20:46 | Paris | Trackback | Comments(0)

Paris~le voyage de la recontre~XII コンポジション ローズ・ド・ジャルダンと人生最高の…(^^)

d0169261_19203345.jpg
久々のパリブログ、いつもよりご覧下さった方が少し多かったのはあきれずに待っていてくださった方がいたのかしら?と勝手に理解し、それならば…と頑張ってみることにしました。(勘違いかも知れないけど、まっ、いいかっ。笑)

2年ぶりの思い出の味に大満足の私たちは、はりきって由美先生のレッスンへ♪
あくまでもフローリストとしてのブラッシュアップが目的ですからね、この旅。
食べ物の話題が多いですけれど(笑)

maikoちゃんと私は、コンポジション。reikoちゃんとmasumiちゃんはブーケドマリエを。
まずは私たちから。
d0169261_19341372.jpg
2人に見守られながらの、心地よい緊張感を味わいながらのレッスンでした。
そんなこんなで完成☆
d0169261_1942308.jpg
私は、コンポジションを作成するときにバランスをとることは大切にしていますが、カタチを作ることはあまり好きではないので、このレッスンはとても楽しかったです。

続いて、reikoちゃんとmasumiちゃんのレッスン。
花屋としてキャリアをもつ2人のレッスンを見学することが出来たのもとても勉強になりました。
頭の中で、私だったら次はそこへその花を…。なんてシュミレーションしながら見学していました。

レッスン後は、すっかり有名になったベンチでの撮影会☆
d0169261_19543632.jpg

maikoちゃん作↓
d0169261_19563130.jpg

reikoちゃん作↓
d0169261_1957727.jpg

masumiちゃん作↓
d0169261_19574133.jpg
やっぱりお花って、楽しいねぇ(^^)

こちらは、私たちがヴァンソンのレッスンにローズバットに訪れたときにmiyukiさんが作っていた由美先生のレッスンのコンポジション。
花泥棒リターンです(笑)
d0169261_2128338.jpg
とっても素敵でした。

ヴァンソンともこの旅で会えるのは最後。
d0169261_20232459.jpg
「ヴァンソン、バイバイ。」また会える日まで、「Au revoir!」

そんな、ローズバッドを後に由美先生のご案内でバスに乗って向かったのは、
d0169261_20263755.jpg
エッフェル塔のすぐ傍にある、これまた有名なご一家のお宅。
shigeさん、sawakoさん、magoちゃんのお家でとっておきのディナーをいただきました。
d0169261_20313532.jpg
パリに来てすっかりとアルコールに弱くなっていることを自覚していた私ですが、一番最初に頂いたシャンパーニュが美味しくて「グビッ」といってしまった為に、最初からフワフワしていました(笑)
それでも、運ばれてくるお料理はとても美味しくて幸せな気分でいっぱいでした。
先に帰国することになっていたreikoちゃんとmasumiちゃんにとっては最後のディナーでしたが、アパルトマンへ向かう帰り道でmasumiちゃんが「こんなに素晴らしいディナーに誘ってくださって本当に幸せ♪」と、何度も何度も言っていたのを今でも思い出します。
d0169261_20401270.jpg
厳選されたフロマージュ。
d0169261_20422943.jpg
こちらが、maikoちゃんが「人生で最高!」と絶賛したパエリアです。
美味しかったね~
d0169261_20445237.jpg
d0169261_20462497.jpg
フワフワしていたので、お料理の順番は異なります。念のため。

もちろん、可愛いmagoちゃんのサービス付きです。
d0169261_20525731.jpg
まだまだ幼いmagoちゃんですが、どことなく小悪魔的な(良い意味でのね!)要素がたくさんあって私よりも確実に「色っぽいな☆」と敗北感を感じてしまいました。(笑)
流石、sawakoさんのお子様、今からオンナ磨き出来ています(^^)

すっかり心も、お腹も満たされたディナーのあとは幸せのおまじない。
d0169261_20582031.jpg
キラキラのエッフェル塔を眺めながら、ここに居れる幸せを感じていました。
モノクロなのは、フワフワだったためとご理解下さい(^^);

大袈裟かもしれませんが、キラキラ輝くエッフェル塔の下では、今まで出会えた全ての人たち、全ての出来事に意味があるように思えて、人生の全てに感謝をしたくなるんです。

shigeさん、sawakoさん、magoちゃん、
「美味しいお食事と幸せなお時間をありがとうございました。」
そして、こんな素敵な企画をして下さった由美先生にも心から感謝の夜でした。

パリブログ続けて~のクリックお願いします!
皆様の応援が更新の励みになります。

  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

やっぱり皆にも幸せになってもらいたいから…、こっちも(^^)
d0169261_2231862.jpg

[PR]
by Aciu | 2012-07-27 21:38 | Paris | Trackback | Comments(0)

Paris~le voyage de la recontre~Ⅹ 感動の花装飾とそれぞれの花人生

d0169261_2485561.jpg
ダンナマンから、「パリブログは中止?」とチクリと痛いところをつかれたので久々の更新です☆
「なかなかね、気合が必要なんですよ。」「あとは時間もね。」の言い訳(><)

さて、気合を入れて参りますよ~☆着いて来てねぇ(^^)
5日目の後半から。(ちなみに前半はこちらです)
午後からは、由美先生のご案内で「フラワーショップ・雑貨ショップめぐり&最高級ホテルの花装飾見学・優雅なティータイム」のヴィジットへ。
先日にヴァンソンレッスン&肉鍋をご一緒させていただいたmiyukiさんと、午前中にreikoちゃん・masumiちゃんがレッスンでご一緒だったchiakiちゃんとの6人が参加です。
「はじめまして。」でも、趣味や職業が同じだとすぐに打ち解けてしまいます。それとも、お花の力かな?

由美先生に連れられて、フラワーショップやおススメの雑貨ショップを効率よく巡ります。
たくさんシャッターを押していたはずにもかかわらず納得の行くお写真が少ないこと。。。

エルメスの店内にあるフラワーショップ「Baptiste Fleurs」
シンプルにまとめられたディスプレイが素敵でした。
が、すべてピンボケ(><)
ちなみにショップの方はこのような感じです。
d0169261_3463768.jpg
まるで美術館のよう。
d0169261_3465996.jpg
d0169261_3471248.jpg
色づかいは、お花にも参考になります。

もちろん、美味しいカヌレやタルトのお店も…。
みんなその場で舌鼓のショット♪
d0169261_3295323.jpg


そのほかの雑貨ショップもピンボケラッシュ。トホホ。。。です。

こちらは、花の貴公子でおなじみのエリック ショーヴァンのショップ
「Un Jour de Fleurs」
d0169261_41313.jpg
溢れんばかりのお花の数々がお店いっぱいに並んでいました。
d0169261_425923.jpg
d0169261_432226.jpg
ヴァンソンのショップ「Rosebud」とは対照的でしたが、どちらにも揺るがないプロ意識が感じられポリシーをきちんと貫いていることが凄いことだと心から思いました。私の学ぶべき課題です。

そして、最後に訪れたのはこちら。
d0169261_4105638.jpg
前回の「おいパリ」ツアーの時には訪れることが出来ず、とはいえ自分たちだけでふら~っと訪れるには敷居の高い場所。

ここの贅沢な花装飾と、有名な夏限定のアレ(笑)を見られるというのも今回の旅の楽しみのひとつでした。
d0169261_418070.jpg
d0169261_418313.jpg
d0169261_419571.jpg
d0169261_4193585.jpg
d0169261_4195324.jpg
デザートコーナーもさりげなく贅沢に♪
d0169261_4214578.jpg
こんなに素敵な空間で優雅にティータイムは、由美先生が同伴だから出来ることです。
d0169261_4225792.jpg


念願の…。
d0169261_426563.jpg
d0169261_426541.jpg
d0169261_4271536.jpg
d0169261_4281159.jpg
大満足でした。

お花や雑貨の好きな方、私みたいに地図の読めない人(^^);、最高級ホテルで優雅なティータイムを満喫したい方etc...。限られたお時間でParisを楽しみたいという方には特に由美先生のヴィジットはおススメです!(詳しくはこちらを

そして、この日のディナーは…。
ショップめぐりの途中で購入した美味しいものをアパルトマンで頂きました。
偶然にも近くのアパルトマンに一人で滞在していたchiakiちゃんもお誘いして5人で大盛り上がり。
d0169261_4485564.jpg
こんなに明るいうちから始めたのに、花人生(+α。笑)をアツーく語りつくしていたら、気が付くと26時がまわっていました。
流石にそんな時間に一人で帰すのは心配。。。ということで、結局、chiakiちゃんはお泊り決定☆
年上のおネェ様に囲まれて、居心地が良かったのか?否か?は、あえて聞きません(笑)が、私にとっては思いがけない素敵な出会いのひとつになった5日目の夜でした。


久しぶりのパリブログに応援のクリックをお願いします!
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

おまけ☆輝きの美しさについついシャッターを押した一枚。
d0169261_4593644.jpg
お値段も、キラッキラッでした(^^)目の保養、目の保養。。。
[PR]
by Aciu | 2012-07-05 05:12 | Paris | Trackback | Comments(0)