ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

僕の桜でお嫁に来てください。

d0169261_16202672.jpg

随分と季節外れの話題になりますが…、少し前に(とは言っても、それすらもけっこうなお時間が経ってしまったのですが。。。)地元のウエディングのフリーペーパーで見付けたのは、今年の3月に恋しきさんで披露宴を行われたご新郎様とご新婦様のとても幸せそうな笑顔でした。
そういえば、ブログではご紹介をしていなかったなぁと思い今に至ります(^^);

私にとっても思い出深いウエディングブーケのひとつ、サクラのブーケはお打ち合わせの際に「サクラのブーケなんていかがですか?」というご提案からのご新郎様の一言でした。
「僕、庭木が好きで色々と植えていて、桜もあります!」
そのお話の流れから、「折角だったらその桜をブーケに使用しませんか?」というお話で盛り上がり、ご新郎様が育てられた桜でブーケをお作りすることになりました。
d0169261_1648424.jpg


正直なところ、代わりのきかない大切なお花を使用してのブーケはドキドキだったのですが、それでも一生の思い出になることは間違いないので、その後、枝を切って頂くタイミングをご新郎様とは何度かご連絡をし合いながら、軽トラックでお持ち下さった桜の蕾をお店の外や、店内、我が家の和室、浴槽、リビング、キッチン...陽の当たる場所へ移動しながら開花調整をして大切な桜とともに過ごしました(笑)

披露宴の前日にご新郎様に開花した桜のお写真をお送りすると「お見それしました!!」というお言葉を頂きガッツポーズをしてからお作りしたブーケです(^^)
d0169261_16533078.jpg


会場のお花はホワイト&グリーンでのコーディネートを…
d0169261_1714470.jpg

d0169261_17154325.jpg

d0169261_16571377.jpg

d0169261_17171886.jpg


そして、ご両親への贈呈の品は定番の花束ではなく果樹(レモンの木)を…
おふたりらしい選択が微笑ましかったです。
d0169261_1712985.jpg


もしも、フリーペーパーに出会わなければお蔵入りしてしまっていたかもしれない思い出のお写真ですが
このタイミング(とは言え、タイムロスが甚だしいけれど。苦笑)で出会えたことも何かのお告げだと思いご紹介をさせて頂きました。

d0169261_178774.jpg

Mさん、Yさん、お元気ですか?
寒い冬を超えたら、また、あの桜が咲きますね。

いつまでもお幸せに…
d0169261_179157.jpg



皆様の応援に背中を押されて、連続投稿(^^)
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2015-11-23 17:18 | mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/22548895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダリア ずっと、ぎゅっと。 >>