ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

アチュウのプリザの秘密をひとつ教えます!

d0169261_23172236.jpg
どうしましょう?
ちょっぴり凄いタイトルを付けてしまいました(笑)

お客様からとても嬉しいお言葉をいただきました。
「アチュウさんのプリザーブドアレンジは、お花がイキイキとしていてまるで生花のよう…。」
d0169261_23211329.jpg

以前、お花仲間さん(って言ってもいいですよね?^^)がとても興味深いブログを綴られていた事がありました。
お花屋さんって、元々はお花(生花ね!)を販売しているお店なのですが、お客様からのご要望や時代の流れの中でプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーのお取り扱いをしているお店は少なくはないですよね?

フラワーと名前に付いている素材をアレンジをするという意味では同じですが、その行程は全く別のものです。
生花を学んで(修行して)お店をオープンされた方はほとんどだとは思うのですが、プリザーブドフラワーを学んで…というかたはあまり多くないのでは?と思っています。
(私の偏った考え方かも知れません。すいません)

d0169261_2340165.jpg
だからこそ、それぞれの作り方や組み合わせに特徴があるようにも思います。

私がプリザーブドアレンジを制作する時に決めている事は、生花と同じように下処理をするという事です。
(もちろん生花と全く違う処理?というよりは一手間という感じかな?^^)
箱からそのまま。。。はNGです。

その一手間で、プリザーブドフラワーがイキイキするように…と願掛けをしています(笑)
プリザーブドフラワーがただの素材だけになってしまわないように…と。
d0169261_2350959.jpg

だからね、そのお客様のお言葉がとっても嬉しかったんです♪

d0169261_084475.jpg
花屋である限り、生花の香りや質感、その生命の持つ力をお客様に感じてもらいたいという気持ちはヤマヤマ…で、私自身プリザーブドフラワーの人気ぶりに少し悩んだ時もありましたが、今は少し考えが違っていて、アチュウにご注文を下さるのであれば私自身が素敵と思えるものをお作りして喜んで下さる事は幸せな事だと思えるようになりました。
d0169261_23583814.jpg
そんな事を考えつつ、ちょっぴりお時間は掛かっちゃうけれど、一手間を大切にしようと思っています。


大げさなタイトルでごめんなさい(><)
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2015-08-12 00:05 | preserved | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/22015044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 恋しきさんでブライダルフェアが... 末っ子ブーケ♪ >>