ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

幸せになろうね♪

d0169261_6542293.jpg
2週間前の週末にご結婚式を上げられたとてもキュートなご新婦様からお写真をいただきました。
d0169261_6524398.jpg

「アチュウさんのブーケを持ちたくて…。」と、とても嬉しいお言葉を頂きお作りさせていただいたアーティフィシャルのブーケは近くで見なければ生花と見間違うほど…とご覧下さったほかのお客様から言っていただけたものです。
d0169261_655226.jpg

実は、このご新婦様からご結婚(が決まった)のご報告を頂いたのは、ある女性から彼女のお誕生日への花束をお届けさせていただいたときでした。
その帰り道の車の中でひとりでいろんなことを考えていたら、胸が熱くなってきて涙が溢れそうになるほど嬉しいご報告でした。

その幸せのご報告を頂くまでの数年間をお花のご注文を通してではありますが、そっと見守ってきた私としては本当に本当に嬉しくて嬉しくて…。
d0169261_782536.jpg
今日は、ちょっぴりマジメな内容になってしまうかも知れませんが(笑)、結婚生活の少しだけ(?)先輩として彼女に届くといいなぁと思いながら綴りたいと思います。

人生ってね、良い事ばかりを積み重ねていける訳ではないと思うのです。(いきなりネガティブでゴメンなさい。笑)
ただ、私が今まで生きてきた中で感じていることは、たくさん悩んだり、悲しんだ経験は決して無駄ではなく、私はむしろそういった経験を持つ人の深みが好きだったりもします。

毎日、おもしろ可笑しく暮らしている私(笑)にも、とても深~いドツボにすっぽりとはまってしまっていた時期がありました。
アチュウをオープンして間もなくの頃です。

ありがたいことにたくさんのご注文を頂けるようになり、毎日、ほとんど睡眠時間をとることの出来ない日々の中で体だけではなく心までも疲れてしまったんです。
日中は、お客様やそのほかお会いすることの出来た方たちとは気力でいつもどおりの私でいることができたのですが、夜になるとたくさん溜まってしまったご注文と気力喪失の自分との間でもがき苦しんでいました。
生きている意味さえも見失いかけていました。
(仕事で疲れて帰ってくるダンナマンに「私の気持ちなんて分かるはずがない!」と毎晩毎晩泣きながら辛く当たっていました。私にとっては唯一、甘えることの出来る人でした。)

そんな深~い深~いツボの中に、私は数年もの間存在していました。
その頃のことを振り返って考えるときに思うことは、もしも私がダンナマンの立場だったら、きっとそのツボをメチャクチャに壊していたかもしれないなぁ...と。
しかしながら、彼はそのツボにヒビが入らないようにとてもとても大切にそっと抱きかかえてくれていました。
だからこそ、今の私があるのだと思えています。

とても辛くて苦しい経験だったけれど、あの時の経験は私たち夫婦にとってはとても大きな経験のひとつで、だからこそ私も彼に何が起こったとしても私が守る!と、心から思えています。

ただただ笑って暮らせること。
それが本当に何よりも幸せなのだと感じれるのもその経験のお陰です。
(まぁね、我が家の場合は面白さを追求しすぎていますけれど。笑)
d0169261_7533279.jpg
いつだったか、ご新婦様である彼女がこのブログに込めた言霊を受け取ってくださり、物凄く心に響いたと言ってくださった言葉があります。

「人生は塗り替えたり、差し替えたりするのではなく、積み重ねていくもの…。」

いち花屋としてではあるけれど、彼女の人生の重なりの中に、こんなに優しそうな彼がいてくれたことが嬉しい。
d0169261_893324.jpg
いっぱいいっぱい幸せになろうね!
「ご結婚おめでとうございます♪」


今日は、オチはないよ~(^^)
   ↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2014-06-24 08:22 | mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/20840836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近況報告!! 勝利を信じて >>