ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

彼女たちは今を生きて、輝いています。

d0169261_22123090.jpg
花屋という仕事は、お客様から頂いたお花のご注文をお作りします。お届けします。

そのお仕事を繰り返していると、毎年同じご注文をいただけたり、そこに込められる想いをお伺いしたりする機会をいただけたりもします。

出来るだけその想いが届くように…心を込めてお花をお作りしようと思っています。

日々の出来事や想いを自分日記の延長として綴らせていただいているこのブログ。
時に、そのお花に込められた想いを言霊を込めて綴っていたりもします。

すると、不思議な力が働いて、その想いが届いたりすることがあるんです。

この日のブログを偶然に奇跡的に見つけてコメントを下さった女性がいらっしゃいました。
記事を投稿して9ヶ月が過ぎた日のことでした。
このコメントを見る度に、花屋という仕事がたくさんの人の人生の隅っこに関わっているのだと気が引き締まると共に、嬉しさがどっと込み上げてきます。

そして、今年もまた、彼女のお誕生日に花束をお届けさせていただきました。
d0169261_23204283.jpg
そこで頂いたご報告がとても嬉しくて、帰りの車の中で色々と考えていたら涙がにじんできました。
(最近、涙もろさに拍車がかかっています。きっと、歳のせいなんだろうなぁ。。。笑)

d0169261_23314740.jpg
こちらも、毎年決まっていただくハナミズキの花束。
天国のお姉(妹)様がお好きだったお花。
20年目だから、今年からはお色を少し加えて欲しいとリクエストをいただきました。

大切な人とのお別れは、時として、残された人の心をその場所に置き去りにしてしまうこともあるかもしれません。
自分だけが前に進むことが罪に感じることさえもあるかもしれません。

それでも、私たちは今を生きていて、時は止まることなく刻まれていて。

毎年、ご注文を下さるお二人の女性とお受取下さる女性は、それぞれにとても素敵な方たちで、今を生きる彼女たちの美しい笑顔にお会いできることも、花屋の幸せのひとつだと考えながら、またまた目頭が熱くなったりもするのです。
(完全に、涙腺がおばあちゃんです。笑)


皆様の応援にも涙。(笑)ありがとう。
  ↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2014-04-24 23:53 | fleur | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/20616265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ガーベラの存在感 春の終わりと、夏の始まり。そし... >>