ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

優しい気持ち

d0169261_14333871.jpg
お花を贈り物にするときって、そこには何かしらの気持ちが込められているのだと思うのです。

祝福の気持ち、慰めの気持ち、応援の気持ち、感謝の気持ち、そして、優しい気持ち。
お花を贈られるご用途をお聞きして、そこに優しさを感じられるときは少しだけ背筋が伸びて気合の入る気がします。

最近頂くご注文の中で増えたなぁと思うのが、大切な方を亡くされた友人にお花を届けたい。。というもの。
先日は、そんなお花を以前受取っていただいた方が「あのとき何よりも嬉しくて、今度は自分が同じ立場になったお友達に贈りたいと思って…。」とご注文を下さいました。

お亡くなりになられた方へのお供えとしてのお花は、昔から贈られる習慣があると思うのですが、残されて頑張って生きている方への贈りものの方が本当はお花の力を発揮できるのかもしれないと思ったりもしています。

本日のお花もそういった優しさに溢れたご注文でした。
「緊張しています(^^)」と、とても優しいお声でお電話を下さったのは、このブログをご覧下さっているとおっしゃる千葉県の女性でした。

ブログをご覧下さってご注文を下さる方はよく「緊張しています(^^)」と言いながらお電話を下さいます。
私も私で、なんだか照れくさいのですが(笑)、決して緊張していただくほどの者ではございませんので大丈夫です(^^)!(何が?笑)
アチュウでは、ネット販売を行なっていないために(今始めると何かが起こりそうで怖いので、要するに、ミスね。)必ず最初にお電話を頂くことになってしまうのは本当に不便で申し訳ないのですが、その分、密なお花作りが出来ると思っていますので、当分はお許しください。

あら、お話が遠回りしてしまいました。(笑)
ご遠方へのお届けには必ず送料というお花以外の別料金が発生してしまいます。
しかも、こちらの女性の方はご自宅へのお届けをご希望でした。
お花はご自身でお渡しになられるということでしたので。
おそらく県内、お近くにも素敵なお花屋さんはたくさんあるに違いないのに…。

優しいイエロー系でご注文を下さったアレンジ。
d0169261_1572914.jpg
お受取頂いた後にとても丁寧なお礼のメールを頂戴いたしました。

『箱を開ける前から甘く優しい香りがしてきて、箱からお花を取出すと淡い黄色のお花たちが一斉に優しく語りかけてくれているような、とても温かな気持ちに包まれ思わず私が泣いてしまいそうになりました(^^;
ブログで拝見するお花はどれも素敵ですが実物は想像以上にお心を込めて作ってくださった想いというものがお花を通じて感じられ、ただただ感動しています。』

怒涛の一週間を終え、睡眠不足と栄養不足のふらふらな状態で放心状態だったときに頂いた身に余るほどのメールのお言葉で元気が戻ってきました。

「M様、ありがとうございました。お友達に喜んで頂けたかしら?
素敵なご縁を頂き感謝するのは私の方です(^^)」


皆様の優しい気持ちはこちらへも(^^)/
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by Aciu | 2013-03-30 15:23 | fleur | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/18446570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 青いお花と、今年の桜。 運命の花贈り >>