ブログトップ

Fleur de Aciu.

fleuraciu.exblog.jp

かすみ草

d0169261_953447.jpg
(全くの私的考えです)ブーケやアレンジにかすみ草を使用したり、お店にかすみ草を常にストックしているというお花屋さんと全く使用しないというお花屋さんではお花に対する方向性が違うのではないかなぁと勝手に思っています。(あくまでもAciu.基準です!)

ちなみに、アチュウは後者の方です。
お花とお花の間を埋めるモノとして使用している感じがあまり好みではないからかもしれません。
かすみ草って、一輪はとても小さなお花だけれどとても主張の強いお花だと私は思っています。
他のお花とのバランスが難しい。。。
だから、「かすみ草が素敵だわ~。」と、ときめく時は必ずと言っていいほどそれ以外のお花を使用していない単独のアレンジやディスプレイを見たときなのです。

そんなアチュウですが、一年に一度だけ必ずかすみ草を仕入れる日があります。
カスミソウが好きだったミキちゃんのために…。

9月30日、毎年変わらずにくれる友人からの花束の注文。
友人たちは、彼女の命日には必ず彼女の実家を訪ねて、ミキちゃんのご仏前とお父さん、お母さんにご挨拶をしています。もう10年以上も…。
ものすごく立派なことだなぁと心から尊敬しています。

私も、彼女とは実家が近所だったこともあり、保育園や小学校のときは帰宅後もよく一緒に遊んでいました。
中学になるとクラブ活動などで忙しくなってしまい、なかなか一緒に遊ぶことはなくなったのですが高校までは同じ学校だったので顔を見かけると会話はしていました。
それから、お互いに社会人になりあまり会う機会もありませんでした。

そして、25(26だったかな?)歳の秋に彼女の訃報を知りました。
「病気のことは内緒にしておいてほしい。」という本人の希望から、ごくごく近い身内だけに励まされながら、お姉さんが看護師として働く病院でガンと戦っていたそうです。
一人では抱えきれず、「職場で突然涙が流れてくることが何度もあった。」というお葬儀の翌日のおばちゃんの話を今でもずっと忘れられません。
お姉ちゃんも今は、少し離れた場所でですが医師の先生と一緒にポスピスを共同経営していてとても忙しく働いているそうです。
大切な妹を看取った経験があるからこその今なのだろうなぁと、こちらもとても尊敬しています。

花屋をオープンしてからは、彼女のお父さんとお母さんは私のことを娘のように応援してくれています。

「天国のミキちゃん、おじちゃんとおばちゃんの作る野菜、おいしいよ。ふたりとも、とても仲がよさそうよ。安心してね。」
この続きは、あなたよりも少しシワの数が多くなった私がそちらに向ったときにゆっくりとお話します。

かすみ草、抱えて行くね。


いつも応援をありがとうございます!!
  ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

携帯電話の方もよろしければ…
  ↓↓↓
フラワーアレンジメントランキング
[PR]
by Aciu | 2011-10-01 14:49 | お花のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fleuraciu.exblog.jp/tb/14670527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最後の仕事 Chinoise... >>